FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

そういえば子供の頃、
自分なりの「儀式」みたいなの、なかった?

息子の儀式は、布団(ベッド)に入る前、
私が「おやすみ」って部屋のドアを閉めるときに、
閉めきるまでの間に7回「おやすみ」と言うこと。

にこにこして「おやすみ、おやすみ・・・・」と繰り返し、
必ず最後に「最後の1回!おやすみ~!」と言って満足する。

私が省略しようとすると「だめっ!儀式なんだからっ!」と
怒られるんだよ・・・・。

たぶん、それをしないと、1日がしまらないというか、
何か落ち着きが悪いような気持ちになるんだろうな。

こういうのって、いつまで続くのかな。

いつの間にか、気がついたら、終わっているんだよね。

そう思うと、まだ子どもでいてくれる「今」が、
とても大切に、愛惜しく思える。
2006.03.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/88-2ab78ec0