FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

中学生男子に丸刈りを強制している校則について,
憲法14条,31条,21条に反するとして,その無効確認などを求めた裁判例がある。
(憲法の判例百選にも載ってる,例のやつ)

今日,久しぶりに読んだのだけど,読むたびに面白いなあ~って思ってて,
全文を読んでみたいな~と思ってきたんだけど,検索したらあったわ。
ここ(pdfファイルなのでご注意)

学校側が主張する,丸刈りが中学生に望ましい髪型であるという理由。
百選にも引用されている部分とかぶるけど,
①教師、父兄あるいは地域の人に中学生らしい印象を与え,
 これらの人々との人間関係を円滑にする
②質実剛健の気風を培う上でも効果的である
③衛生面で清潔である
④スポーツにも都合が良い

長髪(1センチメートル以上がこれに該当することになる)が
中学生男子にふさわしくない理由。
①長髪を認めれば髪形に気をとられすぎて朝の手入れに時間がかかり遅刻がふえる
②授業中にも櫛を使い学習に対する注意が散漫になる
③帽子を被らなくなる
④自転車通学に際してヘルメットを着用しなくなる
⑤整髪料等の使用によつて教室内に異臭が漂うようになる

ちなみにこの裁判を起こした当時中学生は,私とほぼ同世代。
私の中学では,丸刈りじゃなかったよ。

この中学校では,丸刈りが「伝統」だったらしいから,
地域の人たちは丸刈りの少年を見れば「○○中学の子ね」って思って,
親しみ?がわいたりしたのかもしれないし,まあ,
メリットとして書かれている4つは,苦笑しつつも受け入れられるかな。

にしても,デメリットの5つはどうかねえ・・・。
ま,確かに最近,息子は登校前に洗面所にいる時間が
小学生のときより5分くらい長くなったな。でも遅刻はしたことないよ。

息子の学校は,髪型や服装チェックは厳しいの。
さすがに丸刈りじゃないけど,男子の髪は,耳にかかってはいけない。
定期的にチェックがあって,警告を受けたにも拘らず期日までに切らないと,
先生が強制的に切る・・・(息子も1度切られた)。

私は,けっこうそういうのが不満だった方なので,
「でもさ,先生だってみんな耳にかかってるじゃん!」と息子に言うと,
「そうだけど,やっぱ,そういうところから乱れていくんだから」
って,逆にたしなめられる始末・・・(^^;

しっかりした息子でよかったわ。


2009.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/893-7e87256c