行政法は覚えることが少ない
2009/02/23(Mon)
と,先生や先輩方などから何度も聞かされてきたけど,
内心,本当にそうなの~??って思ってきた。

最近になって,やっと,なるほどそうかもしれない,
と思えるようになった<遅っ!!

要するに,全体像がちゃんと見えてなかった私には,
覚えるべき部分が何なのかもわからず,分量は
(判例百選も「百」といいながら200以上あるしさ)
ものすごく多いよな~って思っていたわけで。

ただ,覚えることが少ない一方で,
自分なりに処理手順を決めておくことが
(他の科目以上に)重要なんだろうなって思う。

行政法は,普通の受験生は見たこともない法律を,
現場で時間制限の中で分析することを要求されるから。

・・・事案に応じて,現場で,知らない法律を分析して答えるんだ,
ってこと自体,最近ようやく納得できたとこだけど(苦笑)。

この記事のURL | お勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
どうもお久しぶりです。
行政法は憲法みたいなものですか?

もう公法に
かなり触ってないので
あんまり覚えてませんね。

刑法は何一つ覚えてないです。

違法性阻却事由って
なんだっけレベルです。

いよいよロー卒業されるのですね。
micoさんにとっては
ローはあっという間って
感じでしょうか

いつかロー話など
お聞かせくださいませ♪
2009/02/24 18:13  | URL | 77 #-[ 編集] ▲ top
-  -
77くん,お久しぶり!
行政法は,公法という意味では憲法の仲間(?)かも。
訴訟のやり方としては,(主に)民事訴訟に近いけど。
ローの2年間は,本当にあっというまだったよ。
入る前にはいろいろ心配なこともあったけど
(お金のこととか)万事,何とかなったわ(笑)
2009/02/24 21:15  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/897-77f0ce75

| メイン |