「家事手伝い」
2009/03/12(Thu)
そういえば,最近聞かないと思わない?

・・・そもそもこの言葉に馴染みがない方もいるかもしれないけど,
私が大学卒業するくらいの頃には,まだ女性の社会的身分?として
「家事手伝い」っていうのがあったんだよ。

「今,何やってるんですか?」
「家事手伝いです」
みたいな。(例えばテレビの街頭インタビューで)

簡単に言えば,高校や大学を卒業した後,就職しない女性。
もうちょい時代をさかのぼったら,「花嫁修業中」ってところ?

昔は(いつまでなのかはちょっとわからないけど)
女性は学校を終えたら,花嫁修業で,働くとしても結婚までの「腰かけ」
とか言われていたんだよねえ~。
(私が新卒で就職するころには,まだその単語すら使われてた気がする)

あ,別にここで男女平等とか語るつもりはなく,
今日,判例を読んでいたときに「家事手伝い」という単語があったので,
ふと思い巡らしただけ。

・・・こうやって余計なこと考えるから,進まないんだよな(^^;

この記事のURL | 雑談 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
コメント
- NO TITLE -
今は主夫なんて方もいますからね。
表記は変わるものですね。
2009/03/12 22:53  | URL | 77 #-[ 編集] ▲ top
- NO TITLE -
なんで家事手伝いって言わなくなったんだろう・・・。

就職しなくても家事手伝わないからですかね。

ぼくは、今日も家事に追われてました。新幹線通勤しつつ家事するのめんどー。
2009/03/12 22:58  | URL | tomoyacchi #-[ 編集] ▲ top
- NO TITLE -
77くん,そうだよね。
男女に関係なく,生き方が多様化してきているってことかな。
それを受け入れている社会は,私にとっても,ありがたいわ。


tomoyacchiさん,
昔の家事は,今とは比較にならないくらい重労働だったじゃない?
(あ,私が大学卒業する頃も既に重労働ではなかったけど^^;)
だからこそ,「家事手伝い」が社会的身分たりえたんだと思う。
ああ,そうか。新幹線通勤になるのか~。
同じ県内とはいえ,遠いんだね・・・。健康に気をつけてね。

2009/03/13 22:46  | URL | mico #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/911-d0fd56ee

| メイン |