FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

刑法の判例百選に載っている事例だけどね。
猥褻図画公然陳列幇助のやつ。

間接幇助の事案として(受験生には)有名なやつだけどさ,
これが,百選の第6版には,被告人の行為について
「必要なら自分の持っているエロフィルムを何時でも貸すと言ったところ」
って表現されてるのよ~。

思わず「えっ?エロフィルムっ!?」って独り言よ。

なんかさ,毎日ブログのコメント欄についているエロ系コメントを削除してるから,
「エロ」とか書いてあると,条件反射的に削除したくなるんだよね(笑)

それが,まじめに勉強しているときに目に飛び込んできたから,驚いちゃったよ。
ちなみに,前の百選とか,教科書の類では,
「猥褻画像」とか「ポルノフィルム」と表現されている。

・・・まあ,一昔,いや,2~3昔前なら,
「ポルノ」のほうがアンダーグラウンドな感じとも言えるし,
「エロフィルム」という言い方も市民権を得たってところか?

2009.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/929-fa9065db