茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

「エロフィルム」って・・・・

刑法の判例百選に載っている事例だけどね。
猥褻図画公然陳列幇助のやつ。

間接幇助の事案として(受験生には)有名なやつだけどさ,
これが,百選の第6版には,被告人の行為について
「必要なら自分の持っているエロフィルムを何時でも貸すと言ったところ」
って表現されてるのよ~。

思わず「えっ?エロフィルムっ!?」って独り言よ。

なんかさ,毎日ブログのコメント欄についているエロ系コメントを削除してるから,
「エロ」とか書いてあると,条件反射的に削除したくなるんだよね(笑)

それが,まじめに勉強しているときに目に飛び込んできたから,驚いちゃったよ。
ちなみに,前の百選とか,教科書の類では,
「猥褻画像」とか「ポルノフィルム」と表現されている。

・・・まあ,一昔,いや,2~3昔前なら,
「ポルノ」のほうがアンダーグラウンドな感じとも言えるし,
「エロフィルム」という言い方も市民権を得たってところか?

コメント
NO TITLE
それってわいせつとかいう言葉使っちゃうと、事実認定しちゃてることになるからじゃないですかね。読んでないので分からないですが。

そんなことより、員面調書は半端じゃないですよ。事細かに描写されているし、難しい裏の専門用語もそのまま記載されています。僕は未熟者なので「いわゆる~」って説明があるからなんとか意味がわかる時があります。

そんなことより、いよいよ試験まで5週間ほどですね。頑張ってください。

僕のコメント反射的に削除しないでくださいね。
2009/04/06(月) 00:16 | URL | tomoyacchi #-[ 編集]
NO TITLE
tomoyacchiさん,
削除しそうになっちゃった<嘘だよ~。泣かないでね。
なるほど,「猥褻」は厳密には評価を伴うから,
事案の紹介としては使わないほうが正確なのかな。
難しいウラの専門用語ってどんなんだろ~!!
さくさくわかっちゃったらどうしよう(ありえない,はず)。
あさってから直前模試。がんばるわ。
2009/04/06(月) 20:23 | URL | mico #-[ 編集]
NO TITLE
員面調書とかの供述調書は,被疑者の言った言葉のとおりに記述することいなるので,放送禁止用語がバンバン出てきます。
私も検察修習での取り調べの際に,放送禁止用語をバンバン使ってました・・・被疑者が使う言葉を復唱せざるをえないので,使わざるをえなかったりします。
百選の第6版をもっていないので,文脈がよくわかりませんが,「被疑者が・・・と言ったところ」というのであれば,被疑者の発言どおりの言葉を使うことになると思います。

試験まであと少しですが,あまり難しいことを考えずに,問題文を読んで素朴に感じたことを丹念に書いていけばいいと思いますので,このブログの調子で書けばよいのではないでしょうか。当たり前と思うことをきちんと省かずに書くことが大切だと思います。
2009/04/06(月) 22:11 | URL | いいぜん #EGzErCEM[ 編集]
NO TITLE
いいぜんさん,ありがとうございます。
「エロ」くらいで驚いている場合じゃなさそうですね。
(いや日常会話レベルでは,全く抵抗ないですが,「お勉強」と思うと・・・
と思っていたのですが,それ自体,実務は実社会ですから,認識を
改める必要がありますね)
「素朴に感じたことを丹念に」というのは,心にストンと入りました。
ありがとうございます。なるほど。それでいいんですよね。
当たり前のことを省かずに書くのも,案外難しいですが,気をつけます。
2009/04/06(月) 23:24 | URL | mico #-[ 編集]
NO TITLE
いわゆる

     隠語

というやつですね。

しかし、P修習で一番凄いのは、やはり

     映画館

でしょう。

ハンドル名はちょっとラルク風に
2009/04/07(火) 00:36 | URL | HYDE☆ポン太郎 #-[ 編集]
NO TITLE
HYDE☆ポン太郎さん(ラルク風!),
ああ,やっぱり「映画館」ですね。
思いがけない(想像を絶する)ことが色々あるもんですね~。
2009/04/07(火) 20:17 | URL | mico #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
どうぞよろしく

茨城県牛久市の弁護士小室光子です。
(茨城県弁護士会所属)

弁護士法人こむろ法律事務所
〒300-1234
茨城県牛久市中央5-13-19
電話:029-875-8462
FAX:029-875-8463

ご連絡は下記「お問い合わせ」からも受け付けております。

交通事故等の一般民事事件はもちろん,家事事件,外国人の方からのご相談,刑事事件にも力を入れています。

相談料は,1回5,400円です(消費税込。1回30分が目安となりますが,30分を過ぎても追加料金は頂きません)。
資力に不安のある方には,民事法律扶助(一定の資力要件を満たせば,相談料が無料になる等の援助制度です。)をご案内していますのでお申し出ください。


にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
カテゴリー
これまでの記録
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -