FC2ブログ

弁護士小室光子の記録です

司法試験の勉強ではよく「暗記は必要ありません」なんていう
いかにもおいしい話がされることがありますよね。
「暗記じゃない。理解だ」みたいな。

確かに、円周率を5万桁も覚えるような、本当の丸暗記は
必要ないでしょう。
でも!!やっぱり暗記、必要なんだよね・・・。

私は今まで、あまりに暗記を軽視しすぎました。
「暗記じゃないのよ~。理解よね~♪」って、自分に都合よく
「暗記は必要なし」を解釈し、ただひたすらさぼっていただけでした。

司法試験は、暗記しないと受からないと思います。
理解した上で、暗記。

いわゆる「受験エリート」の人たちから見たら、そんなことは「当たり前」
なのかもしれませんが、何せ私は、司法試験受験以外の受験において
塾や予備校には一切通わなかったものですから・・・・・。
根本から、「受験」というものに対する認識が甘かったのかもしれません。

例えば、憲法の判例の規範なんて、暗記していないと書けませんよね。
「検閲」の定義とか、「目的効果基準」とか。
何となくは覚えてるけど・・・ってレベルでは、正確に再現できません。
やーーっと、気がつきました。そっか!暗記すればいいんだ!って。

暗記しよう。せっかく理解したとこ。暗記だよ、やっぱ。

今日の勉強
・北出先生の講座 民法第4回
・伊藤塾公開答練 憲法第4回の復習
・刑法 択一過去問平成元年10問、情報シート読み
合計7時間3分



2005.03.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://micko.blog29.fc2.com/tb.php/968-afac3d4a