茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です
おかげさまで
弁護士になって,開業して,7年目に入りました。

ちょっと前に書いた,「事務所の自慢」として書きたかったことは,
今,いっしょに働いてくれている事務員2名のことです。

いずれも女性で,弁護士も女性なので,電話で区別がつきにくいのは
難点かもしれませんが(笑),そこは名乗ることで対応しています。
弁護士のところに電話するなんて,私は怖くてできなかったから,
(20年以上昔,離婚するしかないのかな…と悩んでいた頃。)
思い切って電話したときに電話に出る人の対応の重要性は,
よーくわかる。

その意味で,うちの事務員2名の対応は安心です!
初めて電話して,不快な思いをすることはないと思います!

という自慢です。
私が指導したわけではないのです。
2人とも,きっと持って生まれた性格なのか,あるいは職務上なのか,
それはともかくとして,優しい対応ができる人なので,安心して任せられます。



追記を閉じる▲

【2017/08/30 23:23】 | お仕事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
一般的に喜ぶ年でもないでしょうけど(笑)
長寿を祝うには少し早いしね。

今年は,十の位が4から5に変わる誕生日。
ということに,1週間前くらいに気がついて,
ちょっと感慨深く思ったり。

十の位が3から4に変わったときといえば,
法科大学院に入学した年だからね。(このブログも書いてるからね。)
クラスで上から数えて何番目,くらいな年長者だったなあ。
女子では2番目だった。

法科大学院を卒業した年,42歳で司法試験に合格して
伊藤塾でアルバイトしていたときも,ぶっちぎって(?)年長者だったなあ。
人生,何歳になっても,やりたいことをやれると思う。
逆に,何歳だろうが,やれないことはやれない。

自分で無理だと限界を決めれば,そこまでのこと。
(さすがに今,私は宇宙飛行士になろうとは思わないわけで。)

人は,人それぞれ,実現不可能な夢は見ない。
自分にできることだから,頭から離れないのだと思う。

何度も書いてると思うけど,年齢や環境を言い訳にしない。
これからも,そんなふうに生きていこうと思う。


追記を閉じる▲

【2017/07/24 23:59】 | 生き方
トラックバック(0) |
このブログは,司法試験受験生で母子家庭の母親で,
色んな意味で本当に孤独だった時に始めたものなので,
弁護士としての,広告的なことは,なんか書きづらい。

と限定すると,今の私は24時間ずっと弁護士なわけで,
文字通り,寝ても覚めても,仕事のことを考えていたりするので,
書くこと(書けること)がないんだよね。

ということで,なんか広告みたいでやだなと思ってることも,
これからは書いちゃおうかなと思ったりしています。

【2017/07/02 23:54】 | お仕事
トラックバック(0) |
茨城県牛久市に定着してもよい

という弁護士を探しています。
メール等でご連絡いただければ,募集要項をお送りしますので
どうぞよろしくお願いいたします。

ご連絡いただく際は,
弁護士登録番号と簡単な経歴を書いていただけると助かります。

【2017/06/06 22:45】 | お仕事
トラックバック(0) |
思うところあって,事務所を法人化しました。

昨日登記が完了して,無事に弁護士法人になったけど,
弁護士1名,事務員2名という現状は変わらず,です(笑)
このブログは,文学部卒で司法試験には全く縁のなかった私が,
通信講座で勉強を始めるも全然結果も出ず,先が見えず,なんとか
モチベーションを維持したいと思って始めたものでした。

おかげさまで(という一言では言い尽くせないくらい,ブログを介して
いろんな方のお力を頂いてきました)合格したものの
二回試験に落ちるという波乱も含めつつ,即独で開業しました。
そしておかげさまで,もうすぐ開業から丸6年が過ぎようとしています。

私が弁護士になった理由は,何度も書いてきましたが,
私の個人的な問題で弁護士に相談したかったとき,
あまりにも敷居が高くて,無料相談の申し込み電話すらかけられなかった,
という経験が根っこにあるからです。それだけではないですが,
勉強に行き詰まったときや,仕事が大変になったときなど,苦しいときは
いつも思い出してきました。あのときの自分の気持ちを。

今ももちろん,忘れていません。

茨城県牛久市は,東京まで1時間ちょっとですが,
それでも司法サービスという意味では,いろんな観点ですごく格差があると思います。
今,週に1~2度は東京という仕事の仕方をしていて,しみじみ思います。

日本全国,どこにいても,
弁護士に相談したほうがいいのかなあ…
弁護士に相談ってどうすればいいんだろう…と思った時に,諦めなくて済むように。
今はネットで調べる時代だけど,調べてもなお,
弁護士に相談するには○○(その地域の市街地等)までいかないとダメなのか…
ネットで連絡なんて,なんか心配…と諦める人もいることでしょう。
そもそも,いろんな事情でネットなんか使えないけど,法的問題を抱えている人も
たくさんいらっしゃると思います。
そういうのも解消するにはどうしたらいいんだろうと考えています。

もちろん,私にできることは限られているので,できることを着実にしてきたいと思います。


…ちょっときれいごとすぎるかな。
でも,弁護士になるよりずっと前から書いているこのブログは,嘘をつかないよね。
過去のブログも,全部そのまま残してるからね。


追記を閉じる▲

【2017/05/31 23:43】 | お仕事
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
眞子さまご婚約のニュースが流れているけれど,
そのお相手の男性の姓が「小室」なんだね。

もちろん私とはなんの関係もない小室さんだけど,
単純に,ちょっとうれしいかも。おめでたい話だから。
追伸

今年の司法試験が明日から始まるね。
受験するみんな,頑張ってね!


追記を閉じる▲

【2017/05/16 21:09】 | 雑談
トラックバック(0) |

水戸地方裁判所土浦支部の裏(隣?)にある亀城公園。
桜と鯉のぼりって珍しいよね。

この裁判所に通い始めて6回目の春にして
初めてこの光景に気がつきました(笑)

【2017/04/15 16:49】 | 雑談
トラックバック(0) |
現在司法修習中の,第70期司法修習生向けに,
日弁連主催で「即時独立開業に関する相談会」が4月1日に開催されます。
(70期以前の方でもご参加いただけると思いますが。)

近年,いわゆる積極的即独
(就職先がないから仕方なく即独,ではなく,戦略的に
あえて即独を選ぶこと。と,私は勝手に定義づけてます^^)
を目指す修習生の方が増えてきている感じがあります。

もちろん,超少数派であることは間違いないけど。でも,だからこそ
そういう方たちにとっては,やはり早い時期からの情報収集が大切なので,
そういう機会を作ろうということで,今回初めての実施となります。

ちょっとでも即独を考えている方,私を含め,
実際に即独した先生方が相談に応じますので,ぜひご参加ください。


【2017/03/13 22:58】 | お仕事
トラックバック(0) |
引き続きホテルネタですが。

あるホテルに予約したところ,駐車場の場所について,
「大変わかりにくい場所にございます」と,
丁寧な地図(一方通行の道についても案内あり)付きのメールでご案内が来た。

行ってみないと,わかりにくさはわからないけど,
事前に心構えができるから,こういう案内は親切だなあと思う。
実際に行ってみて,本当にわかりにくかったときの苛立ちも減ると思うしね。

【2017/03/02 21:40】 | 雑談
トラックバック(0) |
仕事の都合で,月に1度程度はビジネスホテルに泊まることがある。
それなりに回数を重ねると,比較対象ができるわけで。

私は,たとえて言えば(というか事実そうだったけれど)
修学旅行のときには,部屋で最後まで起きていて,
誰よりも早く起きるタイプ,つまり,
よそに泊まることに安心できないタイプ(笑)
だからって,さすがに一人で泊まるホテルの部屋を
あちこち点検するほどヒマではない。

けどね。
先日泊まったホテル(レディースルーム)は残念だったわ。
だって,カーテンに隠れて,一見,見えなかったとはいえ,
脱ぎ捨てたパンティーストッキングがそのまま放置されていたから。

いやほんと,なんていうの,脱いだそのままの形が残っていたの。
季節柄,重ね履きしてる!のもわかるほど生々しく(苦笑)
さすがに同性とはいえ(あ,同性だからこそか?)気持ち悪くなった。

まあ,ある意味,「レディースルーム」に嘘はないことの証明だし,
これ履いてた女性,酔っぱらってホテルに戻り,とりあえず脱ぎ捨てて爆睡して,
朝,慌てて仕事に出かけちゃったのかな~(平日ど真ん中だったし)
なんてドラマ(?)を感じもしたけどね。

多くのホテルでは,清掃担当の方のカードが置いてあるけど
(私が清掃しました,っていう印字に,手書きの署名があるやつ)
そのホテルにはなかったんだよね。

あのカードって,けっこう意味あるのかもしれないね。
責任もってやっています,というアピールとして。
どんな仕事でも(ネット上の書き込みでも),名前出して,
責任持つことって大事なんだなって改めて思った。


追記を閉じる▲

【2017/02/12 23:43】 | 雑談
トラックバック(0) |