茨城県牛久市の弁護士小室光子の記録です

昨日は関東弁護士会連合会の,外国人関係委員会の交流会だったよ。
今年は茨城県が担当で,筑波山江戸屋での開催。紅葉が見ごろ。

入管関係の事件は,私が弁護士として力を入れている分野のひとつ。
2016.11.20 / Top↑
スマホのいわゆる「地図アプリ」,便利だよね。

車での移動にカーナビを使うのと同様,出張先等,
電車と徒歩で初めて行く場所に行くとき,私はこれに頼って,
昔のように事前にあれこれ調べなくなってしまった。

先日,出張先で,近場にドラッグストアがないかなと思って調べたところ,
近くにあることがわかり,スマホを凝視しながらホテルを出た。

2016.10.16 / Top↑
合格おめでとうございます。

就職説明会等の情報がここに出ていますので,ご参考までに。
2016.09.12 / Top↑
私が弁護士として登録されたのは,5年前の今日。
事務所開業からも,5年ということになる。

おかげさまで,5年間,やってくることができました。
ここを見てくださっているみなさま,ありがとうございます。

弁護士バッジを受け取ったのは,(過去のブログを見ると)
5年前,2011年の9月18日だったらしい。
(女性スーツ用にピン部分を改造したので,受け取りに時間がかかった。)
当時と同じ感じで写真を撮ってみたよ。



まだまだバッジも新しいね。
初心を忘れず,同時に次も見据えながら,地道に頑張ろうと思う。
2016.08.25 / Top↑
先月末に49歳になりました。

今より若くはならない。
今がいちばん若い。

私が尊敬する一世代上の女性の言葉。
そうなんだよね。時の流れは止まらないのだから,
誰だって,今,この瞬間が,その人の人生においていちばん若い。

2016.08.09 / Top↑
今日,上場したLINE。私も使ってます。

昭和(42年)生まれの私にとって,いちばん衝撃だったのは,
自分が送ったメッセージを相手が読んだということを知らせる,
「既読」という機能。

なんでもないことのようだけど,これによってある意味,
「文化」が変わったと思う。
2016.07.15 / Top↑
私は1967年(昭和42年)生まれ。
日本の人口構成がどうなのか,正確にはわからないけど,
テレビコマーシャル等の広告媒体を見ていると,
この世代をターゲットにしてるなあって思うことが最近(?)多い気がする。

たとえば,ビールや発泡酒のコマーシャルや,車のコマーシャルで,
1980年代に流行していた曲が使われていたりする。
それどころか,携帯電話関係のコマーシャルでも,ほぼこじつけで
1980年をネタにしていたり(笑)
2016.07.04 / Top↑
弁護士登録したのが,平成23年8月末。
私は誕生日が7月で,その年,ちょうど自動車運転免許の更新の年だった。

運転免許は,昭和63年(20歳)のときに取って,その後,
軽自動車(ホンダのトゥデイ。懐かしいなあ…)を持っていた時期もあったけど,
東京で暮らしていると運転の必要性がなく,ほとんど運転しなかった。
つまり,牛久市に引っ越してくるまで10年以上,ペーパードライバーだった。

当然,免許証はゴールド(笑)
2016.06.18 / Top↑
茨城県牛久市で弁護士業務をこなすには,
どうしても車が必要で,開業してから4か月くらいのときに
新古車を購入した。

何度かブログにも書いてきたけど,愛着がある,大切な車だった。
けど,10万キロ近くを走ってしまい,次の車検を通すかどうか悩み,
仕事の合間のいろんなタイミングもあって,あれよあれよという間に
(自分でも,「あれ?もう?」という感じでもあった…)買い替えることになった。
2016.06.02 / Top↑
高校3年生の3学期(1986年1月)に,担任教師から,
「20年後の私」というタイトルで作文を書くという課題が出された。

いわゆる「進学校」(とはいえ当時の都立高校なんで…)の理系クラスにいながら,
演劇関係の学部がある大学(つまり文系)に行く,
と担任に宣言していた私には,正直,そのクラスは居心地が悪い部分があった。
(あ。でも,今も付き合いのある高校の友人たちは,そのクラスの友人たちです。)

何を書いたか,ちゃんとは覚えていないけど,
「今」の連続の中に20年後の私もいるだけ,
みたいな醒めたことを書いたことを覚えている。
理系クラスの落ちこぼれだったので,斜に構えたい気持ちもあって。
2016.05.24 / Top↑